■ オイル添加剤のlostword【極限まで引き出す、驚異のパワー】この感動を、ぜひお試しください。 ■
 

 
送料全国一律五百円
(北海道・沖縄は定形外発送)
五千円以上お買い上げで
送料無料。

 
 
 
性能データ



性能データ
 
分析者 N・C・Mコンサルタンツ(有)管理センター
大阪市港区弁天1−2−1ORC一番街26F 2608
 
管理番号
10t 2233
10t 2233
10t 2233
10t 2233
採油年月日
新油値
98.10.30
99.07.12
00.03.27
油種
ディーゼルエンジン
ディーゼルエンジン
ディーゼルエンジン
ディーゼルエンジン
油銘柄
ハイメリット CE
10w−30
ハイメリット CE
10w−30
ハイメリット CE
10w−30
ハイメリット CE
10w−30
累計走行距離
-
36,000km
111,012km
213,810km
粘度(cst/40℃)
68.85
61.92
68.97
69.86
全アルカリ(KOHmg/g)
12.70
4.33
2.57
2.37
固形分(VOL/%)
-
3.00
4.00
10.00
燃料分(VOL/%)
-
0.10
0.10
0.10
スペクトル (PPM)    鉄
-
55.00
114.00
178.00
銅・他
-
3.00
5.00
6.00
備考
-
マッハ1無添加
総走行距離
100,000km


 

 

マッハ1添加後
オイル・エレメント
無交換で
連続走行中
オイル分析結果
異常なし
総走行距離
211,012km

マッハ1添加後
連続走行中
オイル分析結果
異常なし
総走行距離
313,810km

 

投与前に対する投与後の累積摩耗進行率と、累積摩耗減少率の計算方法
   
1  まず、鉄のkm辺り摩耗成分発生率(ppm/km)は次の通りです。
 
    
   ・投与前の発生率=55ppm÷36.000km=0.00153ppm/km        @
    
   ・投与後の発生率=178ppm÷213,810km=0.00083ppm/km      A
 
   
2   次に 投与後の摩耗進行率=A÷@×100=54%
 
 
3   従って、摩耗減少率=(投与前の摩耗進行率を100とする)ー54%=46%になります。
 
   
    ※ 銅は上記の計算方法で投与前と比べると66%の摩耗減少率となりますが
    実際には投与後の方はある時点から銅(軸受けメタル)の摩耗進行は殆ど0になります。
 
copyright 2005 Losteord.net All Right Reserved